この記事は約2分41秒で読むことができます。

plsql___変数名ルール___

いろいろ流派はあると思うけど、アンスコは3つ(勘)。無名ブロックで使用する変数は自由でいいと思う。無名ブロック以外のストアドの引数や戻り値とかは接頭辞ルール守る。無名ブロック以外の引数や戻り値を除けば他は自由でOK。

:=の両端と演算子の前後はスペース1つあける。登場するスペースはすべて半角で。パブリックやプライベートは変数名に現れなくてもいい気がする。最初のうちは。なんかうっとうしくなりそう。気にせずいこう。

using句のバインド変数はexecute immediateで実行するファンクション、プロシージャ、SQL文に:variableをハードで埋め込む必要があるのを忘れない。コロン忘れそう。

接頭辞は迷っているんだよなー。オブジェクト型ビューで管理されているから、接頭辞にせず、つけたらいいかなって最近思い始めた。

プログラミングでよく使う英単語のまとめ【随時更新】  
英語で数字の単位が読み方まで一覧でわかる!音声付きまとめ  

命名対象 オブジェクト 変数名
定数 パッケージ const___variable___
定数 ファンクション of___variable___
ファンクション名(判定系) ファンクション is___variable___
ファンクション名(変換系) ファンクション cnv___variable_to_variable___
ファンクション名(算術系) ファンクション clc___variable___
戻り値 ファンクション rt
戻り値 プロシージャ r_variable
引数 ファンクション p_variable
引数 プロシージャ p_variable
パッケージ名(定数以外) パッケージ pkg___variable___
プロシージャ名 プロシージャ proc___variable___
ファンクション名(定数以外) ファンクション func___variable___
タイプ名 タイプ typ___variable___
テーブル名 テーブル tbl___variable___
サブクエリ名 サブクエリ sub___variable___

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *