この記事は約3分56秒で読むことができます。

libvirt管理の仮想ゲストOSの設定ファイルの在処の話

ありか

コード表示

[root@centos vx]# find /etc/libvirt/qemu/ -name "*node*" 2>/dev/null
/etc/libvirt/qemu/vx_node1.xml
[root@centos vx]# virsh list
 Id    名前                         状態
----------------------------------------------------
 24    vx_node1                       実行中

修正したいときはvirsh editで

コード表示

[root@centos vx]# virsh edit vx_node1

ただinterfaceタグだけ注目したいんで、これでもOK

sourceタグまわり弄り倒せば仮想ゲストOSの仮想NIC増やせそう。

コード表示

[root@centos vx]# cat /etc/libvirt/qemu/vx_node1.xml | awk '/<interface/,/interface>/'
    <interface type='network'>
      <mac address='52:54:00:ed:9e:1b'/>
      <source network='vagrant-libvirt'/>
      <model type='virtio'/>
      <address type='pci' domain='0x0000' bus='0x00' slot='0x05' function='0x0'/>
    </interface>

net-list

コード表示

[root@centos vx]# virsh net-list
 名前               状態     自動起動  永続
----------------------------------------------------------
 mynet100             動作中  いいえ (no) はい (yes)
 mynet101             動作中  いいえ (no) はい (yes)
 mynet102             動作中  いいえ (no) はい (yes)
 vagrant-libvirt      動作中  いいえ (no) はい (yes)

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *