この記事は約8分21秒で読むことができます。

generate-script.awkなるものを読んで思った所感

参考文献

 

参考にしたコマンド

上田さんのシェルこうそく開発手法にopenコマンド出て来て、それはmacだったので、linuxだとxdg-openにあたるぽい。徐にソースコードを落として適当に漁った。面白くて楽しい本!第2版も買いたいんだよなー。

フルスクラッチから1日でCMSを作る シェルスクリプト高速開発手法入門  
コード表示

[oracle@centos scripts]$ xdg-open --version
xdg-open 1.1.0 rc1
[oracle@centos scripts]$ yum provides xdg-open | grep -B 4 "$(which xdg-open)"
xdg-utils-1.1.0-0.17.20120809git.el7.noarch : Basic desktop integration
                                            : functions
リポジトリー        : base
一致          :
ファイル名    : /usr/bin/xdg-open
--
xdg-utils-1.1.0-0.17.20120809git.el7.noarch : Basic desktop integration
                                            : functions
リポジトリー        : @anaconda
一致          :
ファイル名    : /usr/bin/xdg-open

ソースコードダウンロード

こういうのは規格とか調べないと汎用的なものは作れなそう

コード表示

[oracle@centos src]$ cat install.sh
#!/bin/bash

sudo yumdownloader --source xdg-utils-1.1.0-0.17.20120809git.el7.noarch

rpmdev-extract xdg-utils-1.1.0-0.17.20120809git.el7.src.rpm

cd xdg-utils-1.1.0-0.17.20120809git.el7.src

tar -xvf xdg-utils-1.1.0-20120809git.tar.gz

適当にファイル用意した

外部ファイルをgetlineでパス指定して読み込むんかーと。マークをsedで削除しちゃっているけど。ちなみにANKOはあんこじゃない。あんこの絵文字ない。

コード表示

[oracle@centos awk]$ ll ANKO UNKO gen.awk exclude.sed in out
-rwxr-xr-x. 1 oracle docker  72  7月 14 10:20 ANKO
-rwxr-xr-x. 1 oracle docker  72  7月 14 10:20 UNKO
-rw-r--r--. 1 oracle docker  16  7月 14 10:30 exclude.sed
-rwxr-xr-x. 1 oracle docker 172  7月 14 10:19 gen.awk
-rwxr-xr-x. 1 oracle docker  60  7月 14 10:24 in
-rw-r--r--. 1 oracle docker 194  7月 14 10:33 out
[oracle@centos awk]$ cat ANKO
for i in $(yes "$(echo -ne '\U1F194')" | head -n 5);do echo -ne $i;done
[oracle@centos awk]$ cat UNKO
for i in $(yes "$(echo -ne '\U1F4A9')" | head -n 5);do echo -ne $i;done
[oracle@centos awk]$ cat exclude.sed
/UNKO/d
/ANKO/d
[oracle@centos awk]$ cat gen.awk
#!/usr/local/bin/awk

{
  print
}

/UNKO/{
  while (getline < "./UNKO")
    print
  close ("./UNKO")
}

/ANKO/{
  while (getline < "./ANKO")
    print
  close ("./ANKO")
}
[oracle@centos awk]$ cat in
#!/bin/bash

unko(){
UNKO
}

anko(){
ANKO
}

unko
anko
echo
[oracle@centos awk]$ cat out
#!/bin/bash

unko(){
for i in $(yes "$(echo -ne '\U1F4A9')" | head -n 5);do echo -ne $i;done
}

anko(){
for i in $(yes "$(echo -ne '\U1F194')" | head -n 5);do echo -ne $i;done
}

unko
anko
echo

実行

いろいろごったに。三位一体感ある。teeでoutファイルを生成しつつ、結果を標準出力にだす。これはdebugしやすそう。


[oracle@centos awk]$ awk -f gen.awk in | sed -f exclude.sed | tee out | bash
💩💩💩💩💩🆔🆔🆔🆔🆔
[oracle@centos awk]$ ./out
bash: ./out: 許可がありません
[oracle@centos awk]$ chmod +x ./out
[oracle@centos awk]$ ./out
💩💩💩💩💩🆔🆔🆔🆔🆔

所感

切り出すと、どこに何かいたか把握するのたいへんなんだよな。ただ、それも楽しい。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *